English
KOYO
プライバシーポリシー サイトマップ
工業用製品 家庭用(DIY)製品 会社案内 求人募集
HOME > 工業用製品インデックス > バフインデックス > バフ処理・寸法表記説明 サイト内検索
工業用製品
工業用製品インデックス
新製品情報
研磨布
バフ研磨剤
バフ
綿バフ
サイザルバフ
一体型バフ
バフ一覧(各種特長説明)
バフ処理・寸法表記説明
バフ表面速度表
バフ・研磨不織布製品総合カタログ
研磨不織布
バレル
環境対応型製品
その他
お問い合わせ
バフ
バフ処理・寸法表記説明
処理バフの特長

バフの定年を延長させましょう。無条件に1.3倍から2.0倍長持ちします。
処理バフは何故必要なのでしょうか?

1. 繊維を強化することにより、バフの耐久力が増す。
2. 剛性を与えて研磨性能を向上させる。
3. バフ研磨剤の保持性能を向上させる。
4. 作業時におけるバフの過熱を防止することにより耐燃焼性が向上する。
< バフ処理種類(未処理のバフを樹脂で加工) >
処理の種類 特長
ブラック
最も剛性があり、研磨剤の保持力も良好で優れた切れ味、長寿命。特に高押付荷重の研磨に適する。
ゴールデンハード
ゴールデンと同系処理でより硬く、研磨剤の保持力が良好である。
ファースト※
バイヤスサイザル用処理として効果的。バフを硬くして、寿命を伸ばす。
ブルー
研磨熱によっても硬さが変化せず、バフ付きも良く寿命を伸ばす。
ゴールデン
サイザルバフに最も汎用的な処理で、適度な剛性と研磨剤の保持力を良くし、研磨効果を向上させる。
スーパーイエロー
サイザルバフに適する。主に鉄・ステンレス用とした硬めの処理
ピンク
寿命延長に効果があり、綿バフなどの使用に適する。
オレンジ
バイオレットと似ているが多少ドライである。切り粉の除去に効果があり、非鉄金属の研磨に効果的。おもに綿バフに使う。
グリーン
ベタツキがなく、真ちゅう、ダイカストの研磨に適する。
スーパーグリーン
サイザルバフに適する。主に非鉄金属用としたなじみ性がある軟らかめの処理
ビッグレッド
研磨剤の保持力が特に良好で、軟らかくなじみ性がある。サイザルバフへの処理で、なじみ性、仕上がりが良く中研磨に非常に効果的である。
バイオレット
適度の硬さがあり、油っぽい感じである。潤滑効果、切り粉の除去に効果があり、非鉄金属の研磨に効果的である。
※処理加工用の樹脂が透明ですので未処理のバフと間違えないように注意してください。

 




|




|


|



|

|



|

|



|







|

|

|


|












オープンサイザルバフ                
ウェーブサイザルバフ                
ダブルサイザルバフ                
バイヤスサイザルバフ                    
ワイドフィンガーサイザルバフ                  
ユニットコードサイザルバフ                  
ユニットサイザルバフ                    
バイヤス綿バフ      
プリーツ綿バフ                  
オープン綿バフ 通常は処理しないで
使用する方が多い
バイヤス両面ネルバフ
渦巻綿バフバラ綿バフバラネルバフ
※◎は通常一般向けです。
★印は専用フランジ使用
使用する際の注意

1. バフ周速度
光陽処理バフの周速度は、一般に2,400〜2,700m/min位が最も効果の発揮できる速さであります。当社製品のみが有する独特の処理効果により、バフ自体の研磨力が増大しているため、未処理のバフより低速で使用する方が効果が上がります。

2. バフへの押し付け圧力
処理バフは未処理のバフよりも押し付け圧力を低くしても研磨効果は充分に発揮できます。これもやはりバフの研磨力が増大しているからです。このことは、バフの寿命を更に延ばす要因にもなり、特に手動研磨の作業者にとっては疲労度を軽減する大きな特長となります。

3. センター金具付バフの標準寸法と表示

image
外径×センター金具径×穴径(単位mm)
200 75
12.7 25.4
19.1 31.8
22.2 38.1
250
300 125
25.4 50.8
31.8 76.2
38.1  
350
400 175
25.4 50.8
31.8 76.2
38.1 101.6
450
※上記以外の寸法もご相談させて頂きます。

4. 専用フランジ(皿形)
photo image 45用/75用(105)/125用(165)/175用(215)
*平形のフランジもあります。
*45用は平形のみです。
*( )内はフランジの外径です。
PAGE TOP
Copyright (C) 2007 KOYO-SHA Co.,Ltd. All Rights Reserved.